2020年夏サーフ

釣り記事

【2020年最新】夏の静岡サーフの心得【青物ジギング】

こんにちは、もっつーです。

7月末に珍しくサーフへ行きました。

慣れないサーフで思ったことを書いていきます。

基本的に、人が多い所は苦手なので普段は堤防専門です(笑)

 

7月の堤防記事はコチラ。

おすすめ
7月釣果
【2020年7月最新】静岡市の堤防で釣りをしよう

こんにちは、もっつーです。 7月の釣り情報をまとめました。 私は静岡市の堤防でのんびりルアーフィッシングをしています。 人が多いサーフなどは苦手です(笑) 夏になり、人が増えてきたので不人気堤防でよく ...

続きを見る

 

ねこ

はじめてサーフで釣りするにはどうしたらいいの?

サーフってすごく混んでるし、釣りしにくそう・・・

こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・夏のサーフで釣れる魚

・現地に到着すべき時間(静岡サーフの場合)

・よく使われるルアーなど

・守るべき暗黙のルール

夏のサーフで釣れる魚

 

 

やはり、釣れた魚は青物です。

 

久しぶりでもこんだけ釣れます。

人が集まる理由がわかりますね。

 

ショゴとワカシのみでした。

7月はまだシイラやサバなどは回ってこないのかな?

 

 

ショゴ(カンパチ)は大きいもので40cmくらいでした。

ワカシ(イナダ)は大きいもので35cmくらい。

ワカシはナブラが沸いたので、分かりやすいですが、

ショゴは特に気配は感じられませんでした。(シャクリを入れたら釣れました)

ワカシの群れは、ショゴの群れより大きいという特徴があるのでしょうね。

 

また、暗い時間帯ではタチウオが釣れるようです。

この日は1匹のみ釣れているのを見ただけですが、、、

早く到着した場合は狙ってみて、青物の回遊を待つのも手ですね。

 

現地に到着した時間(釣り場は三保)

離岸堤前

現地に到着したのが3時半くらいでしょうか。

すでに車は10台ほど。

人気のポイントは空いていません。

 

幸い、同行者が2時に到着(めちゃ早い)していたので、良ポイントに入れてもらえました。

2時に到着したら2番目ということなので、好きなポイントで釣りするならそのくらいに着かないといけないようです。

しかもこの日は木曜日でバリバリ平日です。

それほど人気サーフは激戦なんですね。

 

ちなみにこの日行ったのは三保離岸堤前です。

離岸堤正面の出っ張っている所が人気で、その周辺に人が集まっていました。

駐車場から近く、潮回りが良いポイントだからでしょうか。

 

この日は見ませんでしたが、飛行場はもっと混雑しているのかもしれません。

 

この日釣れたルアー

ジグパラ画像

この日好調だったジグパラ

この日使ってて、よく釣れたなと思ったのはジグパラ30gでした。

いつもはR-サーディンが好きなんですが、不発。

その日によって色々試すのが大事ですね。

 

ヘビーショットやブレード系ジグなども使いましたが、不発です。

 

 

効果バツグン!ジグサビキ

あと、すごく釣れたのが実感したのがジグサビキです。

これは外れなしだな、と思いました。

7月は小型青物が回ってるので、特に食いやすいのかもしれません。

ぜひ、バックに1つは入れておくべき!

 

ちなみに、ベイトのイワシもこれで釣れました♪

 

 

ジグパラが好きなので、上記のメジャークラフトのジグサビキがお気に入りです(笑)

 

使用したタックル

以前シーバスロッドを折ってしまったので、

持ち合わせていたエギングロッドで釣りしました。

本来はSLS用ロッドとか、ショアジグロッドが良いのでしょうが、ケチって買っていませんでした(;^ω^)

しかも、安いものだったので遠投性はありません(笑)

 

舐めた装備だったのですが、釣れたのでよしとします!

どうせなら、よいシーバスロッドが欲しい♪

 

守るべきルール

これはダメです

割り込み厳禁

当然ですが、割り込み厳禁です。

近距離だと糸が絡まる可能性が高まります。

サーフだと特に、風の強さ・潮の速さが急に変わりますので油断禁物です。

見知らぬ方とトラブルになるのは怖いです(;^ω^)

自分は近距離になったら素直に諦めます。

心配なら一声掛けるのが礼儀。

 

安全第一です

高波・強風に注意しましょう。

堤防も同じですが、、、

 

あと、足元に注意です。

カツオノエボシがあったりするので。

サンダルだと涼しいですが、何があるかわかりません。

 

ごみは持ち帰ろう

サーフは誰も管理してないし、いいよね。

なんて安易な考えはNG。

浜に打ちあがってるごみの量、すごいですよね( ;∀;)

ごみ増えたら魚も減るし、針だったら自分も痛い目見るかも知れませんよ。

どこかの堤防みたいに、釣り禁止場所が増えてほしくないですね。

 

まとめ

まとめです。

  • 夏のサーフでは青物(とくにショゴやワカシ)が釣れます。
  • 暗い時間帯はタチウオがポツポツ釣れるかもしれません。
  • 静岡サーフは人気なので朝暗いうちから来ないと人気ポイントは取れません。
  • 基本的に遠くに飛ばせるメタルジグが良いでしょう。
  • ジグサビキを持っていけばボウズは逃れられそう。
  • 暗黙のルールは守りましょう。(割り込み厳禁、安全第一、ポイ捨て禁止)

サーフは久しぶりですが、楽しい釣りができました。

ただ、10年前くらいに比べて格段に混んでいるな、、、という印象でした。

YouTubeなどメディアの影響が強いんでしょうか。

メディアでは釣れてる所しか映さないので、釣れているように見えますが、

遠征してまで来るほどかな?と思います(笑)

自分はやはり人が多い所は苦手なので、気が向いたときにサーフに行きます。

-釣り記事

Copyright© ゆるふわなねこ , 2022 All Rights Reserved.