2021年4月釣果記事

釣り記事

【2021年最新】浅瀬でムツと戯れる 〜静岡市の堤防で釣りをしよう〜【4月篇】

こんにちは、もっつーです。

4月の釣り情報をまとめました。

 

 

ねこ

静岡の堤防 4月ともなると暖かくなって来ますね。

水温がまだまだ低い4月でも魚は釣れるんでしょうか?

 

こんなことが気になる方向けです。

 

■4月に釣れたさかなたち

■海のようす

■小さいムツを釣るパターン

■ハタやカサゴも増えて高活性

上記について簡単に報告させていただきます。

 

もっつー

私は静岡市の堤防でのんびりルアーフィッシングをしています。

休日に時間が取れるときはたまに餌釣りもします。

人が多いサーフなど、人気ポイントは苦手です(^_^;)

 

 

4月も夕方の釣行がほとんどでした。

季節の変わり目で、強風の日が多い。

毎週変わっていく気温と、海の状況を楽しみました。

それでは行ってみます。

 

4月の釣れたさかなたち

 

4月は以下のようなツイートをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

4月前半はカマスが多め。

後半はハタ、ハタンポ、カサゴなど、色々な魚が釣れ出しました。

ムツはいつも釣れましたね(笑)

 

3月の投稿では、コンスタントにカマスが釣れていました。

3月の投稿

 

 

3月から始めた毎週の釣果、意外と続いています。

 

良かったら、気になる時期を釣り記事からピックアップしてみてくださいね。

 

 

海のようす

0426海の様子 0427海の様子 0428海の様子

 

4月も夕方釣行がほとんどです。

風が当たるポイントは、やりにくい時が多かったです。

周りに建物があったり、奥まったポイントは風を凌げるのでいいですね。

季節の変わり目で、天候が不安定な日が多かった印象です。

天候が荒れると、ゴミが増えたり、濁ったりしてルアーには不向きですね。

 

 

小さいムツを釣るパターン

0426ムツ

 

4月はカマスがなかなか釣れなかったので、ムツをたくさん釣りました。

あまりターゲットにする人がいないかもしれませんが、パターンを紹介します。

とは言っても、4月後半は活性が高く、簡単に釣れましたが(笑)

 

この時期のムツは小ぶりです。

ワームは1インチくらいにすると釣りやすいです。

私は1.6インチを切って使っていました。

色は赤など、濃い色が反応良いです。

 

動かし方は、泳がせるより、集まっているところで上げ下げする感じです。

ムツは表層の餌を狙っているようなので、上に上がっていくときに付いて来ました。

 

まとめると、

  • 1インチくらいの短めのワーム
  • 赤など濃い色
  • 上下に動かす
  • 表層を攻める

上記のようなやり方でどんどん釣ることができます。

一応撮影したものもご紹介しておきます。

 

 

 

大量に釣ることが出来たら、持ち帰るのも良いですね。

私はムツの南蛮漬けにしてみました。

小ぶりのムツはこれがすごく美味いです。

ムツの南蛮漬け

 

 

 

 

ハタやカサゴも増えて高活性

0420ハタ

 

4月になり暖かくなったせいか、ハタが釣れだしました。

ハタは岩場に投げ込んだ瞬間食って来ました。

カサゴは連発した日がありましたが、岸壁でちょんちょんしていたら釣れました。

 

根魚の初速はびっくりするくらい勢いがあって楽しいですね!

まだまだ小ぶりでしたが、遊んでくれて感謝です。

 

潮が動いているタイミングがやはり高活性になりますね。

もっと暖かくなれば増えてくるのかも。

これから楽しみですね。

 

 

まとめ

 

4月の釣り情報は以上です。

内容は以下にまとめました。

■4月に釣れたさかなたち

■海のようす

■小さいムツを釣るパターン

■ハタやカサゴも増えて高活性

 

4月の釣果でした。

夕方の釣行時間は日が延びて、やりやすいんだけど、カマスなどと出会いにくくなったのかなと思います。

これからは暖かくなり、青物も狙えるようになるのでしょうか。

最近は浅瀬ばかりですが、もっと外洋に近いポイントも行きたいです。

 

去年は5月からブリの幼魚など、釣れだして来ました。

サーフは激戦になってきますね。

私は気軽に、のんびり、マイペースをテーマにやっていきます(笑)

 

それでは!

-釣り記事
-,

Copyright© ゆるふわなねこ , 2022 All Rights Reserved.