6月まとめ記事

釣り記事

【2021年最新】梅雨時期のお手軽ルアーフィッシング 〜静岡市の堤防で釣りをしよう〜【6月篇】

こんにちは、もっつーです。

6月の釣り情報をまとめました。

 

 

ねこ

静岡の堤防 6月は何が釣れるかな?

梅雨時期に気軽に釣りを楽しみたい

 

こんなことが気になる方向けです。

 

■6月に釣れたさかなたち

■この時期の海の様子

■どんな釣りがオススメ?

■青物回遊がない時の楽しみ方

上記について簡単に報告させていただきます。

 

 

もっつー

私は静岡市の堤防でのんびりルアーフィッシングをしています。

休日に時間が取れるときはたまに餌釣りもします。

人が多いサーフなど、人気ポイントは苦手です(^_^;)

 

 

6月は早朝・夕方・たまにお昼の釣行でした。

梅雨に入りましたが、前半は雨は少なめ。

後半は梅雨が本気出してきました。

 

堤防は、6月ともなるとと魚も人も活性がさらに上がりますね。

そんな6月の様子をまとめました。

 

それでは行ってみます。

 

6月の釣れたさかなたち

 

6月は以下のようなツイートをしました。

 


6月はやはり、青物狙いの人がたくさんいます。

朝の方が好調のようで、週末はかなり混んでいますね。

5月から青物が釣れるようになり、徐々に大きくなってきているようです。

 

5月の投稿では青物が釣れ始めた状況を記録しています。

5月の釣果ブログ

 

 

 

また、毎週の釣果をまとめています。

詳細な情報を知りたい方は釣り記事まで。

 

 

この時期の海の様子

 

6月は平日は夕方、休日は朝・昼間釣行でした。

夕方もかなり明るいです。

19時過ぎるまで暗くならない。日が延びたなぁ。

明るいとはいえ、18時〜19時は青物が釣れませんでした。

釣れるのは17時くらいまで?仕事終わりでは遅いのかも。

 

海の様子はというと、

6月上旬〜中旬はかなり澄んでいました。

その後、赤潮が発生。

下旬は連日の大雨で荒れ模様でした。

潮位が下がっていても高潮には要注意ですね。

 

 

どんな釣りがオススメ?

0612ワカシ

 

朝まずめ、夕まずめ

青物が回遊の見込みがある時は、青物を狙うと楽しいです。

特に朝はよく回ってきますね。

青物回遊のタイミングを狙って早起きする方も多いのではないでしょうか。

激混みになる時があるので周囲に気をつけましょう。

 

ナブラが出る時もありますが、出ていなくても釣れるので根気よくメタルジグを投げてみるのが良いです。

ジグの種類、巻き方など、釣れるパターンは日によって変わります。

固定観念を捨てて、釣れない時は色々試してみましょう。

5月のワカシが回り始めの堤防では、表層ゴリ巻きで釣れましたが、

6月の海が濁っている日は、中層からボトム狙いで釣れました。

 

メタルジグではどうしても釣れない時は、ジグサビキがおすすめです。

ジグサビキのヒラヒラがベイトのシラスに見えるのだそう。

サバやアジなどの小型魚も釣れるのでおすすめです。

初夏〜夏場は青物が小さめなので、針のサイズはS〜M推奨です。

 

 

日中や夜

日中でも青物は回ってきますが、いつ来るかは分からないですよね。

青物が来なくてもどんな魚が来るか分からないので、

とりあえずメタルジグを投げてみたりします。

 

休日の昼間にサーフへ寄ったら、大型のバリが釣れました。

0626アイゴ

 

リフト&フォールで、ヒット。

スレ掛りでしたが(笑)

昼間でもこの方法で色々釣れるかもしれません。

以前、大型のコノシロを釣った事も。

いつか大型の真鯛を釣りたいです。

 

 

夜間は、堤防ならアジングなどがおすすめです。

6月に入り、アジの回遊が増えてきました。

 

これからタチウオなども増えてくると思われます。

去年はもう釣れていたと思いますが、今年は堤防は遅いですね。

 

 

青物回遊がない時の楽しみ方

0630釣果

 

夕まずめは青物が回遊してこない日もあります。

しかし、そんな日でもカマスなど狙えます。

6月の末で海が濁った日は、大型のカマスが釣れました。

夏場だと小型の群れが多いのですが、

30センチ弱の群れが回ってきたようです。

青物回遊がなくても、カマス・根魚などを狙うと思わぬ出会いがあって楽しいです。

 

この日は表層付近で軽めのメタルジグ(15g)をシャクっていたらよく釣れました。

夕まずめはアカキンが効きますね。

 

 

まとめ

 

6月の釣り情報でした。

 

内容まとめは以下の通り。

■6月に釣れたさかなたち

■この時期の海の様子

■どんな釣りがオススメ?

■青物回遊がない時の楽しみ方

 

6月はやはり雨の日が多く、釣りに行ける日は限られますね。

大雨が続いた時もあり、豪雨の日もありました。

そんな日は無理せず静かに過ごしましょう。

 

7月はもっと活性が高まるのかな。

今月もぼちぼちやっていきます。

 

それでは!

-釣り記事
-,

Copyright© ゆるふわなねこ , 2022 All Rights Reserved.