MacBook Airアイキャッチ

コーディング

【Windowsと比較】プログラミングを効率化するためにMacBookAirを購入した話

 

こんにちは、もっつーです。

2020年11月にMacBookAirを購入しました。

初めてのMacです。

初めてMacを買う際は以下のような悩みがありました。

 

ねこ

・プログラミング始めたからMacBookAirにしてみたいけど、ホントに買うべきかな
・MacBookAirの使い心地(Winとの違い)
・購入方法はどうやって選択したら良いかな?
・MacBookAirのセッティング方法
・エンジニアに十分なスペックか

 

実際に買ってみました。

MacBook Air箱

 

 

正直買って正解です。

値段は決して安くはありませんが、良かったと思ったことをまとめました。

1.MacBookAirを買うとこんなに快適です
2.WindowsPCから買い替えるとここが気になる
3.Mac購入方法
4.Apple Storeで購入した訳
5.購入後のセットアップ
6.ぶっちゃけエンジニアに十分か

 

 

もっつー

私について

プログラミング独学をはじめて6か月です。
10年間Windowsを使用していましたが、不便と感じたのでMacBookAirを購入しました。

 

初めてのMacということで、使用感を解説していきます。

 

MacBookAirを買ったら快適になりました

ノマド生活

買おうとした動機

10年間WindowsPCを使用していました。
スペックはメモリ4G プロセッサは 容量は500Gです。
当時は素晴らしいスペックでしたが、

 

複数アプリ使用時、動作の重さ

起動時の遅さ

ノートPCなのに充電が持たない

持ち運びに不便(重い)

 

といった点で不便と感じるようになりました。

Macを選んだのはスマホはiPhone、タブレットはiPadを使用している為です。

とにかくアプリを複数、スムーズに動かしたい!

そう思ったのでメモリ、CPUは最大スペックを選びました。

 

MacBookAirと従来WindowsPCの比較

問題点については比較した所、こんなに便利になりました。

 

NEC LaVie LL750/D PC-LL750DS6B MacBookAir(2020) コメント
複数アプリ使用時、動作の重さ メモリ4G メモリ8G~16G 16Gにカスタマイズ。複数アプリ起動が余裕。
起動時の遅さ Intel Core i5 2410M 2.3 GHz M1チップ(8コアCPU、8コアGPU) 最新のM1チップは評価が高い。
ノートPCなのに充電が持たない 2250mAh 4380mAh MacBook Airは最大15時間のワイヤレスインターネット可能。
持ち運びに不便(重い) 重量2.2kg 重量1.29kg 昔のPCに比べると遥かに軽い。

 

まず、圧倒的に快適なのはシャットダウンする必要がないことです。
パソコンというと、シャットダウンするのが当たり前になっていましたが、
Macではそのまま閉じて置けばよいです。
スマホ感覚です。
開いたら前回開いたアプリなどもそのままなので立ち上げる手間が無くなります。
複数のアプリを開く作業も、毎日繰り返すと膨大な時間になります。
この時間がなくなるのは本当に大きいです。

 

Windowsから買い替えて気になる点

□トラックパッドで操作する点
例えばアプリを掴むには3本指
すべてのアプリを見るのは4本指
など、最初は戸惑う点が多い
⇒結論:マウスをつければよい(自分は使ってません)

 

□WINのショートカットキーと同じではない
例えばブラウザ更新など、F5でしていたがMacではcommand+R
⇒結論;慣れれば問題ない、無理ならカスタマイズすればよい

 

□アプリはネットから落とすのではなく、AppStoreから落とす
⇒結論:極端な話大きいスマホと思えば良い

 

MacはApple Storeで購入

Macの購入手段

Macの購入手段は色々ありますが、
Apple Storeで買うのが一番安心と思い、選択しました。
Apple Storeで購入した記録はコチラです。
現在工事中

 

購入手段のメリットデメリットは以下に簡単にまとめました。

 

①Apple Store
メリット:本家なので安心、無利子ローン購入可能 デメリット:値引き等なし
②Amazon
メリット:ポイントが使える、Amazonへの信頼度高い
③中古販売
メリット:安い

 

Apple Storeを選択した理由

先述の通り、本家なので安心だからです。
初めてのMacということで、不明な点が多いです。
考えるより一番無難な選択肢を選びました。

 

あと、お小遣い制なので貯金が少なく(30代なのに悲しい・・・)
無利子ローンがあったことが背中を押しました。
ここから購入しました。

 

Macが届いてから作業開始まで

本体確認、同梱物

開封の儀

 

2週間後待ちに待った瞬間です。

新しいものを買って、開ける瞬間が一番テンション上がりますよね。

 

起動からセットアップ

起動時画面

起動したらこんな画面になります。

いくつかの項目を選択し、セットアップ。
初めてで不安な人は、こちらの動画が参考になるかと思います。

 

最初にすべきオススメな設定

簡単ですが、以下のようにまとめました。

  • ディスプレイ設定→文字サイズ、明るさ
  • メニューバーの設定→画面上に表示させるもの
  • トラックパッドの設定→タップでクリック、軌跡の速さ最大
  • Dockの設定→位置、サイズ、隠す
  • Google日本語入力の導入
  • キーボード設定→入力速度最大、好みの自体
  • Night Shift→オンにすると目に優しい
  • スクロール速度を最大

こちらも色々動画を見て参考にしました。

ちょっとしたことでも、ちりつもで効果は大きいと実感しています。

いろいろ試して自分好みの設定にしましょう。

 

最初に入れたアプリ

Windowsパソコンから使っていたものは、また使いたいのでダウンロードしました。

(LINE、Slack、Twitterなど。これらは本当に便利ですね)

MacBookで初めて導入してみたのは、

  • Shift it
  • ATOK Pad
  • Alfred
  • zoom

こちらも色々動画を見て参考にしました。

上記3つはマウス無しでもMacBookを動かすのに便利です。

キーボード入力を高速化します。

今やこれがないとやっていけません(笑)

zoomは単純に、前のパソコンでは重くて動かせなかったからです。

 

MacBookAirはエンジニアに最適か

悩んでいる画像

プログラミング作業に関して

プログラミングをする際は、

  • コードエディタ
  • chrome
  • デザインデータ
  • Slack

などなど、同時に開いて作業する事が多いです。

それらを開く動作は以前使っていたPCに比べて格段に速くなりました。
なので、プログラミングを行う際には十分なスペックと言えます。

 

動画編集などを行うなど、明らかに処理速度を求められる作業をするなら、Proなどにすべきと思います。
とはいえ高画質でなければさほど変わらないようです。

 

持ち運びに便利か

これに関してはMacBookAirは数あるPCの中でも最高だと思います。
普段使うバックに入れても問題にならない重さです。
重さは 1.29kg です。

出張で持ち運ぶ際も、問題なしです。

落とした時の対策でケースを買いました。
迷いましたが、コチラが安いので選びました。


もっと丈夫なものが良いという方はハードケースが良いかもしれません。

 

見た目、デザインはどうか

見た目、デザイン共にシンプルイズベストです。
カッコいいので、今までのPCよりも確実に作業のモチベーションは上がりました。
作業したいなって思わせてくれるだけで買った価値があります。

Macには別売りでシールが売っています。
私は傷防止のため、最初から貼りました。
気分を変えてみたいときに貼り替えてみればモチベーションアップにつながるはずです。

5.まとめ

 

今回の内容おさらいです。

1.MacBookAirを買うとこんなに快適です
2.WindowsPCから買い替えるとここが気になる
3.Mac購入方法
4.Apple Storeで購入した訳
5.購入後のセットアップ
6.ぶっちゃけエンジニアに十分か

 

買うときはいろいろ考えましたが、すごく良い買い物でした。

今ではこれがないと、生きていけないんじゃないかと思うほどです(笑)

毎日これでブログ、Web製作作業をしています。

毎日使うものにはお金をかけるべきだと実感しました。

2021年は、MacBook Airで爆速に活動していきます!

-コーディング

Copyright© ゆるふわなねこ , 2022 All Rights Reserved.